ヒペリカムのある風景

お客様のお庭の様子や寄せ植え、アレンジなどをご紹介します。

これまでにお寄せいただいたお客様のお庭の様子です。
現在は生産・販売していない品種も含まれます。ご了承ください。


三重県のHさま♪

マジカルシリーズ(3寸ロングポット)をつぼみのたくさんついた状態でお届けしました。
根鉢がコンパクトですので、寄せ植えにも取り入れやすいですね。

娘さんからご注文いただき、お父さまが寄せ植えにされたそうです。
「お花がとてもかわいく、とても喜んで」くださったとのこと。

夏らしい爽やかな寄せ植えの仲間に入れていただきましてありがとうございます。
これからの実の色づきが楽しみですね。


東京都のNさま♪

今春、ツバキを思い切って撤去。「何か良い植物はないかと探していたところ花も実も楽しめるヒペリカムを見つけて、試しに植えてみる事にしました。」とのことでした。
到着時の様子も撮影していただきありがとうございます。ラベルの活用もナイスアイデアです♪
スタンド仕立てに挑戦されるとのこと。あまり馴染みがなかったのですが、調べてみたところ、モッコウバラのように誘引して縦に見せる方法もできるのですね!
地際からボリュームを出さない、スタンド仕立てのヒペリカム。興味津々です。

ぜひ成長した姿とともに、剪定・誘引のようすもお知らせください。


長野県のBOBBY‐Jさま♪

駒ヶ根の隣、飯島町にあるいろいろ美味しい洋食やさんです♪
「今とてもきれいだよ~」と教えていただき、さっそくお邪魔してきました。

鉢で育てて3年目。年に2度、花と実を楽しまれているとのこと。
鉢上げしたり、切り戻したりと手を入れて、きれいに色づいてきたら店頭へ移動されているそうです。
鉢で育て、栄養がちょうど良いのか、葉の色もきれいでカチッと仕上がっていますね。
ジュエリールビーは葉のグリーン、花のイエロー、実のレッドが鮮やか。きれいですね。

お客さまから「このお花は何?」と尋ねられることもあるそうです。

またお邪魔します♪ありがとうございます。


長野県のYさま♪

長野県のYさまのお庭です。
いろいろな植物が気持ちよさそうに共存しているお庭に進化しています。

ヒペリカムも半日日陰になるところから南側へ移動していました。
間もなくつぼみがつきそうです。
開花時と実が色づいたらまたお邪魔します♪


埼玉県の佳なかな庵さま♪

埼玉県の佳なかな庵さまより、地植えにして1年半後の5月の様子をお知らせいただきました。ありがとうございます。
ボリュームが出ましたね。開花した様子、実が色づいた様子も楽しみですね。

お写真をお寄せいただきありがとうございます。


埼玉県の佳なかな庵さま♪

埼玉県の佳なかな庵さまよりその後の様子をお知らせいただきました。
ありがとうございます。
10月に発送、植栽された様子をご紹介しましたが、今回は5月の様子です。
切り戻したため、しっかりボリュームが出ました。
なるべく地際近くで切り戻すことで、このようにボリュームが出ます。
少し葉のグリーンが淡い気がしましたので、栄養を足していただくようご案内させていただきました。
広い広いお庭、どのようになるかと楽しみにしていました。素敵なお庭になりましたね♪


茨城の坂本さま♪



10月に発送させていただきました。
ご自宅の畑の一角にあるガーデニングコーナーに植栽された様子です。
おひさまがしっかり差し込んでいますね。広々とした場所でのびのび育ってくれそうです。
またぜひ春の様子をお知らせください。
坂本さま、お写真をお送りいただきましてありがとうございます。


埼玉県の佳なかな庵さま♪



埼玉県の佳なかな庵さまへ、10月に3寸ロングポットを発送させていただきました。
現在、陶芸工房のお庭を造られている最中とのこと。
広いお庭でやりがいがありますね!お顔の陶器鉢もとてもインパクトがあります。
ヒペリカムのボリュームが出てくるのが楽しみです。
またぜひ成長した様子をお知らせください♪
佳なかな庵さまへはシンフォリカルポスもお届けしました。
シンフォリカルポスのページもご覧ください♪
写真をお寄せいただきありがとうございます。


栃木県のY.Nさま♪



栃木県のY.Nさまから、3寸ロングポットをお庭に植え替えて3か月後の様子をお知らせいただきました♪ありがとうございます。
この画像は7月上旬の様子です。4月上旬に植え替えられました。
「強い日差しにも負けず元気です。」とのこと。
実がついた枝の途中から次々に若い芽が伸びてきているのがわかります。
6月中に地際から15㎝ほどで切り戻すと新芽が下からふいてきて草姿良く秋に花と実を楽しめますが、Y.Nさまの仕立てのように途中から新芽がふいてくる場合も、新緑と深緑の葉がとてもきれいですよね。
またその後の株の大きくなった様子などぜひお知らせください。ありがとうございます。


長野県のIさま♪



キャンディーフレアー(奥)とジュエリールビー(手前)の様子です。
植えて丸1年になり、ボリュームが出ましたね♪
家の東側、玄関脇の一等地に植えてくださっています。
朝日の良く当たる場所です。南からの日差しは当たらないため、少し実の色づきがゆっくりのようです。その分長く楽しめますね♪
日照量の関係で、今(7月中旬)から切り戻した場合、秋に実がどのくらいつくかわかりませんが、見ごろを過ぎたら地際から15㎝位で切り戻していただくと、夏から寒くなるまできれいな緑葉を楽しめます♪
よろしければお試しください。
また秋の様子を見せてくださいね。
Iさま♪ありがとうございます。


東京のnorikoさま♪
norikoさま



マジカルサンシャインは白から黄色の実へ変化していくヒペリカムです。
切り戻した実の様子を送っていただきました。
おしゃれな器にこんもりと。なんだか美味しそう♪ちょっとかき氷のような・・・。
決して派手な主役ではありませんが、ナチュラルで、こんな生け花がふとした瞬間に心や目を癒してくれますね。
株の方はすぐに新芽が伸びてきますので、成長をお楽しみください。
また成長した株の様子もぜひお知らせくださいね。
norikoさま、涼しげな生け花の様子、ありがとうございます。


福井県の山下さま♪



9月にキャンディーフレアーを3ポット直送させていただきました。
画像は翌春(5月下旬~6月上旬)の様子です。
秋頃地植え(2ポット)と鉢植え(1ポット)にされたそうです。
「さっそく花が咲き実がなり冬まで楽しめました」と教えてくださいました。
今春、ボリュームが出ましたね♪
お庭の薔薇と一緒に花瓶に生けて楽しんでいらっしゃるとのこと。
お花のある生活、ステキですね。
しっかり実が色づいたらすべての枝を2節くらい残して切り戻してみてください。
また秋にボリュームがアップして花と実を楽しむことができます♪
実が黒くなってきてから切り戻した場合も、寒くなるまできれいな緑の葉を観賞できおススメです。
山下さま、ありがとうございます。


栃木県のY.Nさまのお庭です。



4月に直送させていただきました。
お庭に植えられてすぐ雪が3㎝ほど積もったそうです。
しかし、雪に負けず、キャンディーフレアーが可愛らしい花を咲かせてくれたとのこと。
駒ヶ根も雪でしたので案じていましたがホッとしました。
木をメインとしたお庭づくりをされてきて、お花も取り入れようとヒペリカムを選ばれたそうです。
それにしても草の生えていない手入れされた花壇です。
その後どんなお庭になっているでしょう。
またぜひ、大きくなったヒペリカムの様子もお知らせいただけましたら幸いです。


長野県のMさまのお庭です。
Mさま



南向きのお庭に植えられたヒペリカムです。
植えてから数年が経ちます。この位ボリュームがあれば、メインとして十分にお庭を彩ってくれますね♪
あのお花は何ですか?と聞かれることもあるそうです。
「切り戻すとまた秋に花と実を楽しめますよ~」とお伝えしたところ、思い切ってカットしたそうです。
切り戻したところ、思った以上に株が大きくなっていたため、株分けもしたとのこと。
さてどうなったでしょうか(^^
またその後をご紹介したいと思います♪


長野県のYさまのお庭です。
Yさま



Yさまは、お庭の木物をあっちへこっちへ移動してお庭造りを楽しんでおられます♪
訪れるたびに変化するお庭。今度はどこが変わったかな~♪といつも楽しみ。
このヒペリカムも、数年間家の北側で育っていたものを移植。
おひさまを沢山浴びる一等地にお引越しされました。
このヒペリカムは緑色の実、アマゾンフレアーです。


長野県のTさまのお庭です。



お庭に植え切り戻した場合、枝の本数も多くなり、ボリュームが出てきます。品種によって前後しますが、切り戻すことで毎年画像のような高さになります。エクセレントフレアーで1m位です。


静岡市の加藤さまのお庭です。



ご自宅へ直送させていただきました。
実が色づき始めてから全国のお花屋さんへ出荷しようと思っていましたので、なんと今シーズンの5寸鉢のお届け第1号です!!とても丁寧に作られているお庭です。
ピンク実と赤実の品種をご希望でしたので、ピンクは女性に一番人気の「キャンディーフレアー」を、赤は色の変化が楽しい「ピンキーフレアー」をオススメしました♪
上2枚がピンキーフレアー、下の写真がキャンディーフレアーです。どちらも5寸鉢で栽培したものです。4月上旬の発送でしたので黄色のつぼみが沢山ついています♪
キャンディーフレアーは毎年50cm前後まで成長します。またキャンディーフレアーの場、実が大きくなりますと実の重みで少し流れる感じにもなりますので、奥に植えられたユリや手前のラベンダーと良いバランスになるのではないでしょうか♪これからの成長も楽しみですね。
しっかり色づきましたら思いきって地際から15cm位残して切ってみてください。
1年目だけですが、また秋に花と実を楽しむことができますよ♪
加藤さま、ステキなお庭の仲間に入れていただきありがとうございます。